fc2ブログ

やってますよぉ~Cアイ複製

久々の、Cアイ複製です。型に関しては、特に改善した点はありません。

まず、表面の型取りです。経験上のポイントとして、この面は、シリコンの厚みが必要です。(石膏バックアップの強度によっては、変形する恐れがある。)前回の失敗作のシリコン型を切り刻んだ、シリコン片を混ぜて、たっぷり流し込みます。(たこ焼きを焼いてるみたい・・)
本来、この上に石膏を流し込みますが、今回は、圧力鍋を使う都合上、鍋の底に石膏を張ってフラットにしてますので、ここでは、省略します。
DSCN1173.jpg DSCN1174.jpg DSCN1175.jpg

今度は裏面です。粘土で湯口と、空気穴を作り、同様に、シリコンを流し込み、シリコン片を沢山浮かべます。ここでは、ギザギザが残った上から、石膏をはります。
DSCN1176.jpg DSCN1177.jpg DSCN1178.jpg

石膏の作業が出たついでに、和菓子(ようかん?)の入ってた小さな容器で、ある物を型取りします。
DSCN1170 - コピー (2) DSCN1171.jpg
この、ある物とは一体何でしょう?マスク制作には、関係ありませんが、この後の作業でも、ついでで、出てきますので、完成するまでの、お楽しみ!(失敗するかも、)

おっと、完成した型の写真撮るのわすれてた。
今回、使用したのは、あの悪名高き、EX-CAST透明タイプ。
選んだ理由は、下記の通り。
  ・硬化時間が極端に早く、加圧作戦初結構にあたり、その成果を早く確認したい為。
  ・気泡が、沢山出るキャストで、加圧鍋の性能を量りたい為。
  ・家の近所に、ボークスがある。
まず一発目、硬化速度が、想像以上に早く、攪拌する容器の中で硬化せてしまいました。最初、ピンクの顔料で、少し着色してましたが、硬化すると黄色くなる様で、その色と混じってオレンジ色になってしまい、しかも大量の泡が出て、見た目はビールそのものになり、数分で、ビールのダミーサンプルが出来てしまいました。
気を取り直し、再度挑戦。今度は脱泡剤を使い、着色はせずに素早く混ぜます。もともと、低粘度の為、少しの攪拌で良いみたい。諸事情あって、加圧鍋の写真は掲載出来ませんが、型を鍋の中に入れた状態で、注入し、規定量入ればふたを閉め、ポンプで即加圧!!(素早く、2液混合→ゆ~くり注入→素早くふた→素早く加圧。この動作を客観的に見ると、このキャストは、まったく不向きですネ!!)3~40分、圧力を気にしつつ、開けてみますと・・・・おっ・・・・!いいかも・・・
よく見ると、スッゲェー細かい気泡が、全体的にあるのと、いつもの気泡がほんの少し残ってますが、今まで作ったなかでは、一番きれいです。次回作に期待が膨らみます。色に関しては・・・・透明だと聞いてましたが・・確かに透明ですが・・・


↓「これ!黄色くなぁ~い?」
DSCN1179.jpg DSCN1180.jpg  DSCN1183.jpgDSCN1182.jpg
                                  ↑「これ!良くなぁ~い?」
今度は、黄色いCアイかよ~と思いながらも、確認の意味でピンクの板付の、反射板を当ててみると・・・・・
    

       近いかもぉ~!!
DSCN1193 - コピー
まだ、気泡が残ってますが、加圧作戦は、まだ初回の為、研究はまだまだつづく事でしょう。
少し手ごたえありましたし。旧1号のCアイの色は、これが採用になる可能性も大アリです。
よぉ~し気泡と、もう少し戦いましょう。 














スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仮面ライダーライダーマスク旧1号造形

新たな、コレクションなので・・・

最近、アクセス数が増えて、大変うれしい限りです。ありがとうございます。
マスク制作記事がしばらくご無沙汰ですが、作業は進んでます。

そんな中、と言うか少し前の話になりますが、(更新の為に、ネタを引っ張り出してきた・・)
こんなのGETしました。
0080060000012.jpg
ご存じ、ポピニカ魂 PX-02 サイクロン号です。
ネット通販、オークション、リサイクル店の店頭などで、よく見かけるアイテムで、あまり注目してなかったアイテムですが、リサイクル店での、バーゲンセールで安かったので、買いました。
ライダーファンにとっては、賛否両論みたいですネ・・・変な整形色、スーツ素材の質等、は聞いてましたが、箱をあけると、サイクロンはカッコよいですが、ライダーさんは・・・・
p1.jpgありゃりゃららぁ・・・・
まぁ~、商品はあくまでサイクロンで、ライダーは、オマケなんでしょうけどね・・・少しのモディファイでカッコよくなるでしょう・・・マスク(グローブ・ブーツ・コンバータラングと同色・・?!)と、クラッシャーの色(なんで、グレーやねん!)は、苦しいので、とりあえず塗り直しましょう。
顕微鏡で見るような感覚で見だすと、おもちゃ本来の楽しみ方と違うのですが、他のコレクションの中に置くと、せっかく良い造形なのに、チャチに見えるので、カラーだけでも近づけてやります。
DSCN0735 - コピー (2)DSCN1094.jpgDSCN1097.jpg
旧1号のカラーリングは、現在も研究中で、マスク制作にも反映される事を望みますが・・今回は、細かい色の調合は、置いときまして、Mr,ホビーH63青竹色を、そのまま使用、(マスクだけ調合)全部、筆塗りで、艶消しトップコートで仕上げました。すると、こんな感じです!!
DSCN1100.jpg
マシになりましたネ。
ついでに、同じコンセプトで、こんな事も・・・
DSCN1096.jpgDSCN1168.jpg

旧1号に関しては、この後さらに、ちょっと面白いモディファイ方法を思いつきました。
完成後に、当ブログで、やってる「とぉぉ~~」のシリーズで、カッコよいポーズでアップしたいとおもいます。  乞御期待!!





tag : 仮面ライダー旧1号旧2号造形アクションフィギアポピニカ魂PX-02サイクロン号

GENERATIONS/JOURNEY

私、でんそーは、JOURNEYが、フェイバリットと、自称してたんですが、恥ずかしながら、’96(ぐらいだったかな・・?)に、再結成して出たアルバム「Trial by Fire」以降の、フルアルバムは、聴いておりませんでした(だぁ~って、メンバーチェンジしてるんだも~ん)。5人編成になる前の70年代か、ジョナサンが入った黄金期として知られる80年代のメンバーが関係する音源しか聴かない、悲しき、食わず嫌いであったでんそーなんですが、なぜ、2005年にリリースされた、このアルバム「GENERATIONS」に、今頃、ブッ飛んだのかと言いますと、
ジェネレーションズジェネレーションズ
(2005/08/24)
ジャーニー

商品詳細を見る

先月のある日、なにげに、立ち寄った書店(マニアックな内容のものを取り扱う)で、書籍を立ち読みしていた所、このアルバムが流れてきたのです。もちろんこれが、初めて(JOURNEYとは知らずに)、耳に入って来たわけなんですが、1曲目から、「おっ・・・・・?」2曲目で、「おっ!・・・・ぉおぉおっ」楽曲や、サウンドは、今風なのに、聴こえてくるメロディが、泣きまくりで、渋すぎる・・・・!う~ん、このギターリストは、ニール・ショーンの影響を、受けてるに違いない・・・・この、バンドは何なんだ・・?なんて事を考えながら、5~6曲聴き入り(当然、手にした本は、読めてません)まさか・・ジャーニー・・・?7曲目で、このバンドが誰であろうと、気に入ったことには、間違いないと、気付き、勇気を出して店員さんに聞いてみようと、鼻息を荒くしてレジに行って店員さんを、呼び付け(お店のフロアごとに、音楽が違った為)、「ちょっと来て下さい!」「はっ?はい・・」クレームでも言われるのかと思った様子の店員さんに、「このフロアで、流してるこのアルバムは、何ですか?」と聞くと、CD-Rを流してる様で、だれが、持ち込んだか不明のディスクでした、「この手の音楽に詳しい者を呼んできます。」と言って出てきた、すたっふぅ~!も、「う~~ん?何でしょうね~?」って感じでした。恐る恐る「ひょっとして・・最近のジャーニーっすかねぇ~?」と、問うと、「いや、ジャーニーでは、無いですねぇ~!」って即答しながら、「お気に召された様ですねぇ、どうぞ、お持ち帰り下さい。」と言ってくれました、アリガト~!(by谷村)早速、帰りの車で、ディスクを挿入した所、オーディオが、Gracenoteに対応しており、あっさり、JOURNEYだと分かり、「やっぱ、ジャーニーじゃん!!」と、言うエピソードが、あったのでした。本屋の店員さん、本当に・・アリガト~(by堀内)この様なエピソードで御解りかと思いますが、やはり、JOURNEYは、曲がいいんですね!!「オウジェリー、悪かったよぉ~」(ディランのような口調で、)「新しいアルバムも、聴くようにするよぉ~」(これ以降もメンバーチェンジがあったようですが・・・)そして、この日は、帰りの道中聴き入り、帰宅が遅くなったのは、言うまでも無い・・・・




テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

tag : JOURNEYジャーニー

クラッシャーの原型完成!?

エッジ部分、の修正に、かなり手間取ったクラッシャーも、ようやく完成・・・・と言うか、
これで型を取ってみるかぁ・・・と思えるところに、ようやく到達しました。
御覧下さい!
DSCN1144.jpg
顎下の、”W”型のモールドにご注目下さい。
角が、あるような、ないような微妙なモールドが再現出来ました。
同時に、マスクにも手をつけ始めました。
DSCN1135.jpg      DSCN1136.jpg
サフを、吹き付けると、細かな気泡が、思った以上に沢山出て来ました。
最低、4個は複製しますので、質の良い型を作るべく、ひたすら磨きます。この作業は、
かなりの仕事量の工程でしたが、実際FRPで型抜きした際の、磨きや修正は、
こんなもんじゃ済まない事でしょうから、(しかも、あと4個・・)写真のアップは、
こんなもので、留めときます。

こんなとこでしょうかぁ・・・・・
DSCN1141.jpg
フィッテングするのは、無謀なんですが・・・・
なんせ、石膏の型です。合わせるのに細心の注意での(傷つけたり、割ったりすると・・)
フィッテング写真です。ゆがみクラッシャーのイメージですね。
この場合、カットする部分は、多くなりますが、ほとんどカットせずに作ると、桜島や、新1号、2号
になるわけです。  さぁ~今度は、マスククラッシャー共に、型取り作業です。
場合によっては先に、Cアイ複製を再開するかも・・・

     乞う御期待!・・・・?

 



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仮面ライダーライダーマスク旧1号旧2号造形マスククラッシャー

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

でんそー

Author:でんそー
ごくごく普通の40代、仮面ライダーオタクでも、コレクターでも、現役モデラーでも、コスプレ目的でもない。ただ、部屋の中にライダーマスクをディスプレイしてみたい。それだけなんです・・・

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
でんそーにMail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

フィギュアマスター963
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示