fc2ブログ

クラッシャーを作る~V3編その2~

さて、何だかんだで、今年最後の更新かと思われる状況に、
なってしまいましたが、前回の続きと、称した内容の記事を今回書いている
つもりなんデスが、クラッシャーに関しては、
写真が、たった4枚だけしか残ってない状況で、次の工程待ち状態なので、
遣っ付け的な内容の記事で、今年を締めくくりたいと存じます。<(_ _)>

今回、の作業は、V3のマスクの特徴の一つでもある、(?)
バレ隠しの、赤い布を作ってみたいと、存じます。<(_ _)>

とは言っても、実際プロップの布の部分の正確な形(パターン)などの
情報は、持ち合わせてはおりませんので、数少ないプロップの拾い画像や、
スチールの書籍などから、着用時の形のイメージを頼りに、
自己流でのパターンで、作ってみます。

拾い画像で得られる情報では、内側はちゃんと裏地が付いて、両襟足に張り付いていて、
後頭部で分割されて、マジックテープで縛るような構造になっているようデス。

もう少し、朱色っぽい色味の布が、よかったのですが、
近場で、入手可能な赤で、この色味がまだ近い方だったので、
とりあえず買って来た赤です。裏地に関しては、もう少し厚手の生地の様ですが、
とりあえず、家にあった裏地用の生地を使ってます。

マジックテープは、実物では、太いのを横向きに、2本並行に、
縫い付け、縛りを調節してる様子です。縫い付けも、普通に、
完成品の上からのステッチで、ラフな作りになっているようデス。

が、しかし全部自己流デス。
DSCN3636.jpg
パターンに関しては、何故か親しい友人で、プロレスの試合用マスクを製作する人がいる為、
マスク(覆面レスラーの)が手元に多数あるので、
顎から、後頭部にかけてのパターンと、後頭部紐通し部分に付いてる「ベロ」の部分の工法を参考に、
起こしました。マジックテープのステッチも、見えないような工夫も取り入れてます。
DSCN3637.jpg
表の布と、裏地の布を、逆に縫い合わせますが、
襟足部分を残して、3辺だけ縫い付けた後に、くるっと、
裏返し、アイロンを当て、さらにフチをなぞるように、ミシンを入れて、
完成デス。

釣り帽子は、大量に作ったストックから、出してきて・・

早速、組み付けて試着してみたい所ですが・・・
DSCN3639.jpg

塗装後に組み付けしたいので、今回の工程は、ココまでデス。

休みに入れば、本格的にマスクシェルの、複製に移行しますので、
それまで、お楽しみに・・・


ではでは、みなさま良いお年を・・・

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

クラッシャーを作る~V3編その1~

そろそろ、製作記事を書かないと・・・
写真が溜まって、順番が合ってないかもしれませんが、
久々に、ラテックス製クラッシャーを抜いてみたいと思います・・

ちょっと、今回写真多すぎるかも・・

まず、こちらが、予め、作ったシリコン製の型です。
DSCN3590.jpg


今回も、プロップになるべく近いものを作りたいと考え、
まず、色の(成型色)問題をずーっと、検証してきましたが、
書籍、映像などでみるかぎり、やはり1・2号同様に、
塗装が剥げた下から黒っぽい(もしくはグレーっぽい)色が、
覗いているのが伺い知れるショットが、多数見受けられる為、
1・2号の時同様に、黒っぽいグレーで成型する事に決めました。
DSCN2487.jpg

白と、黒の絵の具を混ぜて、黒よりのグレーを、作ります。(写ってないデスが、ブルーも混ぜてます。)
DSCN3591.jpg DSCN3592.jpg
ラテックスの原液が、まっ白いので、希望の色が出来たのを、目視した後に、
ラテックスに混ぜて行きます。(当然、明るいグレーになってきます・・)
DSCN3593.jpg


着色後に、型に塗りつけて行きますが、実は今回、何度も失敗しております・・
1・2号で、ラテックスを抜くのは、極めたつもりでしたが・・
シリコンの、メーカーを変えたせいなのか?、原型の形のせいなのか?
3層目~4層目の塗布の時点で、硬化した部分は縮み始め、
希望の厚みが出来るまでに、型から剥がれ落ちてしまうと言う現象に、悩まされておりました。

そこで、今回、2層目あたりからガーゼの補強を入れる事にしました。

DSCN3610.jpg
↑これは、2層目。
DSCN3613.jpg
↑ここから、ガーゼが入ります。

さすがに、ガーゼが入ると、薄い状態でも形がキープされてるようなので、
どんどん、厚みを着けていきます。すでにこの時点で2~3日経過・・

ある程度、厚みができましたら、ドンゴロスでの積層デス。

ラテックスは、空気に触れてる部分から硬化していく性質上、
一度、塗布したら、その層が完全硬化したのを確認した上で、次の層の塗布しないと、
いつまでも、下の層が硬化しない状態になります。間違っても、ドライヤーなどで、
強制的に硬化させることは、不可能です。(表面が、速効で硬化して逆効果)
DSCN3616.jpg DSCN3619.jpg DSCN3620.jpg DSCN3628.jpg
なので、ここまで一週間近くかかります。
DSCN3630.jpg DSCN3631.jpg
出来たかなぁー・・?外してみましょう。

DSCN3632.jpg
オッケーですネぇー

余分な部分を、切り取って、切り口のドンゴロスむき出し部分に、
残ったラテックスを、タッチアップした所。
白い、縁取りみたいになってますが、同じ色になって消えると完成デス。
DSCN3633.jpg


色味を変えて、もう1つ抜いてみましょう、
DSCN3634.jpg DSCN3642.jpg

使うかどうか、分かりませんが、初めからグレーの成型色です。
DSCN3643.jpg
やや、ブルーも混ぜてますが、もう少しエグイ色味にしても良かったかも・・



DSCN3647.jpg
あとは、帽子とインナーウレタンで組み上げれば完成デスが、写真が多いので、
続きは、次回に・・・


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Cアイ、Dアイ一挙に複製やー~その2~

さて、C・Dアイが無事に抜けましたので、磨きをかけながら、
色味を検証しております。

前回、抜きましたV3用Cアイには、どデカイ気泡が出来ておりましたが、
慌てず、騒がずもう1セット抜く際に、余った着色済みレジン(色味は、若干違いますが・・)を、
つまようじの先で、少しずつ気泡の中に垂らして、最終的に表面が膨らみになるぐらいまで盛り、
硬化させ、膨らみがフラットになる所まで削ってみると、ナントまぁ、
あの、大きな気泡が消えてしまいました。まぁ、色に違いがあるのでので、
よ~く見ると、色違いの玉が見えますが、よ~く見ないと分かりません。
写真にも写らないレベルですので、消えたと表現して良いでしょう。


DSCN3604.jpg DSCN3605.jpg
と言うか、実際マスクに組み付け、ギャップ修正を施すと、見えなくなるであろう場所なんですが・・
今後の、為になりましたのでヨシとしましょう。


↓こちらは、後で抜いたヤツデスが、青みが足りないようなので、クリアブルーを噴いてみました。
DSCN3584.jpg
よ~く検証してみましょー
DSCN3603.jpg DSCN3602.jpg
磨き終わった目玉たち・・・

DSCN3606.jpg
Dアイの上段の色味は、クリアレッドに、ほんの少し原色を混ぜ、透明度を若干抑えた「眼力」仕様。パワーアップ後のイメージに近いデスね・・
下段Dアイは、シンプルにクリアレッドのみで、濃さを調整した透明度重視仕様。前期カラーのイメージ出てますネ。
(実物は、おそらくどちらも同じなんでしようが・・イメージです、イメージ・・・)

V3用Cアイの上段、下段は、結果的に濃さの違いになりましたが、上段+黄色バックが、いい感じで、
下段+ミラーバックが、良い感じで、どちらでも採用出来そうなので、引き続き検証がつづきそうデス。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Cアイ、Dアイ一挙に複製やー

さて、前回シリコンをシコタマ入手し、ペースを取り戻そうと言う所デスが、
マスクの型取り、に行く前に、ライダーマスク製作で、一番面倒クサイ、
Cアイ製作を、済ませておきたいので、V3とスカイをまとめて、複製してます。

まずは、V3のCアイの緑を、作ります。
V3の緑(青緑)は、ただの緑ではニュアンスが違いますので、
よ~くムック本で観察しながら調色します。今回、クリアグリーンとクリアブルーの
顔料を、ほぼ半々で混ぜて見ました。 

今まで、旧1,2などで使って来た、傑作(?)でんそー製シリコン型も、
とうとうドーム部分が変形した為、今回久々に、新調しました。

ちなみに原型に使ったCアイも最近入手の物。これも、立体資料集同系と謳われた、
物ですが、同じ内容を謳った物が、幾つか手元にありますけど、どれも形が違います。
「一体どれが、本物やねん!!」とは、なりません。
作ろうとしているマスクに使えるか、使えないか、しか興味ありません。
(おっと、話がソレかけた・・)
今回入手のCアイは、複眼部分の気泡(マイクロバブルも含む)の無い、
良質な物なので、原型に持ってこいです。
DSCN3578.jpg  DSCN3579.jpg

↓こちらは、スカイ用の原型。こちらも、気泡知らずの良品デスが、色が、新1・2号的ですネ、
DSCN3561.jpg  DSCN3563.jpg
まあ、こちらも、旧ライダー用Cアイの代用可能なんデスが、
せっかく、スカイ用があるので・・
※手に取って初めて分かりましたが、たぶんコスモ製旧ライダー用既存品を、削り加工した物でしょう・・

DSCN3576.jpg
↑抜けました、ディメンションアイ!!

そして・・
DSCN3582.jpg
緑のCアイ!デカイ気泡が一個残ってしまった・・のデスが、
V3用はあと2セット、(色の研究と、予備製作の為)スカイは、あと1セット(前・後期用で・・)
抜いてから、磨き上げたりますわー、

したがって、C・Dアイの完成品のアップは、次回に・・(引っ張りますナー)




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

3度目(?)の正直!C アイ複製





どうも、お久しぶりです♪~
ちょっと間があいてましたが、作業の方は御覧の通りです。↓
これまで、のCアイ複製での失敗経験から、今回、重点を措いた点は・・
 
 ・硬化時間の早いものは、避ける。
 ・混合前にも、(着色時にも)気泡を取り除き、可使時間に余裕のある物を選び、丁寧な攪拌 
 ・ストッキングで、濾しながら注入
 ・全て注入し終わった後も、湯口から熱を送り、気泡が上がるのを確認
 ・前回より、圧力を倍以上にした。
 ・加圧後、1~2時間は、圧力を気にしてやる。
DSCN1213.jpg前回のEXキャストは、ボツで、(あの後DVDで再度色を検証しましたが、色的にもボツ!!)今回は、再度、日新のクリスタルレジンⅡを採用、少量のピンクで着色。圧力鍋のフタの安全弁に細工を、施し80kPaが限界だったのを、180kPaぐらいまで上げました。(危険です。自己責任でやってます。マネしないで)なぜ、その様な事を試みたかと言うと、小さなパーツの複製には、80kPaでは高いぐらいと聞いてますが、エア漏れで80kPaでは、短時間で圧力は無くなるようなのと、型の問題を、克服する為。ライダーの複眼に残る気泡は、型の角度の問題かと言う仮説が、上がりました。今回作った型の場合、注入して硬化を待つ際、複眼部分が天上部分にあたり、型の外からの80kPaでは、型の中の浮力の方が勝っているのでは、ないかと・・・低い圧力で抜く為には、複眼部分は、壁面で、湯口が頂点になる構造にするべきか・・・?その条件を満たす型を作ると、鍋に入らなくなるのと、コストの問題から、圧力を上げる事にしました。加圧作業時は、鍋に大きめの毛布をかぶせて、(万が一爆発した際の被害を最小限に抑えれるかな・・)テーブルの下で、やりました。長いうんちくを書きましたが、「で、出来たのかよぉ~!」の問いに答えますと・・・
DSCN1210.jpgおっ!? DSCN1211.jpgこれは、ひょっとして・・

DSCN1212 (2)
「出来たゾぉ~~!!」(by・早川健ズバット第1話より)
最初、写真の通り、気泡は少し残っているように、見えましたが、よ~くみると、なんと立体(球体の)の気泡で、つまようじでつつくと、ポロポロ取れて、まったく気泡の無い複眼が、誕生しました。
「やったぁ~!」加圧の効果が得られたみたいです。
DSCN1089.jpg←今までの失敗作!!(ほんの一部!!)

この勢いのまま、どんどん行きます!!赤いCアイも作りました。
今まで、テストで着色したものはクリアレッドだけで頑張ってましたが、限界がありました。量が少ないと、チャチで、多すぎると、ドス黒くなる為(ショッカーライダのイメージは、出し易いけど・・)、今回は、クリアレッドと通常の赤のブレンドに挑戦。
DSCN1224.jpg DSCN1225.jpg型から取り出すと、透明度の少ないのが出来てて、「ヤバっ!」と思い慌てながら、磨きあげます。400番~2000番のペーパーで可愛がり、最後にコンパウンドで磨きあげると・・・・
DSCN1229.jpg
「出来たゾぉ~~!!」(by・早川健ズバット第1話より、二回目・・・)
今後は、オレンジや、蛍光色のブレンドも検討してますが、今回のCアイは、旧2号用になると思います。ちなみに現在、鍋の中には、もう少し透明度を上げたものが入ってます。

DSCN1231.jpg
しかし、ここまで来るのに、一体何個生成したことでしょうか・・・(コスト計算は、怖くてできません・・!)とりあえず、長かったこのCアイとの戦いは、終止符を打てそうです。あと、2セット生成すれば、勝利!!

FRPとの戦いが待ってますが・・・!!?





テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仮面ライダーライダーマスク旧1号造形旧2号マスクCアイ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

でんそー

Author:でんそー
ごくごく普通の40代、仮面ライダーオタクでも、コレクターでも、現役モデラーでも、コスプレ目的でもない。ただ、部屋の中にライダーマスクをディスプレイしてみたい。それだけなんです・・・

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
でんそーにMail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

フィギュアマスター963
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示