fc2ブログ

続・Oシグナルが、手に入らないので・・・・

タイトルに続が付くのは、以前V3の時に書いてましたので、その続編てな訳ですネ。(*^^)v

冒頭でお分かりのようですが、今回のスカイ製作で最も難関(?)とも思える、Oシグナルの調達ですが、
ず~っと、実物を探しあさっておりましたが、全く手にはいりまヘン。
品番ぐらいは拾えましたが、(何だったかな・・手帳に控えてますが)ネットでもヒット無しでした。
10年以上前のサトーのカタログに載っていたのが最後のようで、
あとは、地方の老舗電子パーツ屋の不良在庫ぐらいしか方法はありません。

今回も実物の入手を断念せざるをえない状況なので、V3の時同様に代用品に頼るか、
キャストなどのレプリカで我慢するかの選択になる訳なんですが、私の場合手元に、キャスト製のレプリカが、
手元に1個だけある状況です。

これを、透明キャストで複製して塗装すれば、良いだけの話なんですが、
当ブログに以前からお越しいただいてる皆さんは、お分かりでしょうが、
質感的なディテールに拘ると、本来金属の部分が、ただのシルバー塗装ではリアリティーがないので、
絶対NGなんですよネー(=_=) スカイは、小さなシグナルの周りが、クロームメッキで、キラッと、
覗窓のハーフミラー同様に太陽光を反射しないと、スカイじゃないよーな・・・気がします。

金属的な、質感が絶対条件であれば、他社製品での代用しかありませんが、
これも又、使えそうな代物がほとんどありません。
スカイ用は、サトー製とすぐ分かる独特でレトロな形で、1・2号用がそのまま小さくなったようで、
ソケットの仕込み部分が太くなった形で、おそらく1・2号用と同じソケットが付くのでしょか?
1・2号用同様に、3分割構造になっているのでしょう、
現代のデザインセンスではシンプル構造なものがほとんどです。
形が、個性的故に代用品はNGになってしまいます。(スーパー1、ゼクロスも・・)

しかも、ランプの金属部分にクロームメッキを施しているのはサトー製ぐらいで・・・
ん~?クローム・・・?  メッキ~・・・? そうか!

メッキしたらいいじゃん!

て、そんな事出来るのかと、考えると金属以外にクロームメッキなんて出来ませんし・・(知る限り)

最近、市販のメッキ塗装(メッキ調)はかなり良くなってるみたいですが、
高価なものも以前に試してみましたが、やはり表面処理が命で、あの小さい面積にギザギザもあるので、
こちらはスルー

スパッタリングならば可能なんじゃないか・・・?
と思い、その業者へ依頼。以下、その業者の社長とのやりとり。

で:「レジン製品に出来ます・・?」

社長:「出来なくはないですが・・70℃ぐらいに耐えます・・?」

で:「たぶん、それぐらいなら・・どうでしょう??」

社長:「熱加えると、表面の目に見えないマイクロバブルが塗面に出ますんでねー」

で:「一応、加圧しての精製なんで、通常より気泡少ないとは思いますけど・・」

社長:「どれぐらいの大きさですか・・?」

で:「これぐらいなんですが・・・」

社長:「小さいなぁー(・・;) 」

で:「言いにくいんですが、マスキング出来ます・・・・?」

社長:「マ!マスキング・・・!?」「・・・・・」

ノークレームでなら・・と、やってはみますと、引き受けていただきました。


クリアレジンで複製した物を、何個か送って、

帰ってきたのが、こちらデス。↓

DSCN0229.jpg
一見ブツブツして見えるかと思いますが、接写モードでの撮影なので、必要以上に、
細部が写っている為デス。サイズがかなり小さいので、
肉眼で見るとメッチャ光を反射して、ブツブツはよ~く見ないと見えません。
メチャクチャ鏡面に見えます。

なんと、まぁこの小さい小さい造形物に、マスキングを施していただきました。

職人さんどうも、ごくろうさまでした。


そして、赤く着色しまして、出来ました。

スカイ用Oシグナルレプリカ~レジン製メッキモデル~

ホントは、メッキと表現するのは間違いなんですがネ。ギャバンのアップ用電飾付きのマスクなんかは、
この技術なんでしょうナァ・・(そう言えば、蒸着!!って言ってますネ。)知らんけど・・・(*^^)v
DSCN0232.jpg
サイズ比較に1・2号用をおいてみました。(V3用ではありません。)

質感的にも、それっぽくなったということで良しとしましょう。




スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Oシグナルが、手に入らないので・・・・

あまり綺麗に抜けなかったので、
ひたすら、パテと闘い、ペーパー掛けに明け暮れております。

Oシグナル上のモールドを、再度見直し、資料で確認しながら、
再度、形成しております・・・

けっこう、綺麗になったでしょ・・・?


そして、最終的なフォルムが、

こちら↓



お見せできるのに、かなり時間がかかりましたが、
そろそろ、パーツを用意して、組み上げて行きましょう。

と、言うか・・

Mアイ、アンテナなんかは、以前から調達しておりましたが、
V3用のOシグナルだけは、何処にも見つかりません。

ネットの拾い画像で、見るかぎりサトー製で、1・2号用(B-340、B-3650)
より、一回り大きいサイズの物なんですが、サトーでは、もう何十年も前に、
製造は止まっていて、品番すらひろえません。
(当時は今の、品番割り当てとは全然違う考え方でもあった様子ですし・・)

形は、完全に頭に叩き込んでますんで、暇さえあれば、電子部品屋や、
工業機械を、観察していました。

ク○リフト社製の、古~~い工業用エレベーターに、サイズがさらに大きいものの、
形、金具部分の形が酷似したものが使われているのを見付け、
ここの、メーカーの製品を当たれば、到達するかと、思いましたが、
現行製品は近代化してて、2~30年前の製品のパーツなど、全く不明な状態でした。

やはり、出先で古い工業用リフトや、ホ○○キ製などの古い製氷機など、注意深く観察して、
見付けたら、代品を持参の上、「お願いします!!、これと交換して下さ~い(>_<)」ってな感じでしか、
入手は不可能でしょう・・・( 一一)

横から見た形は、340、3650(1・2号用)の、スプライン(ギザギザ部分)より上の部分を露出させた形が、
一番よく似てますので、それで、代用されたレプリカマスクも、まあまあ見ますが、
とても狭い所に付くので、サイズが違う分、表情が微妙に変わってます。(悪くはないんデスが・・・)


結局、この工程までに間に合わなかったので、
やや、径の大きい他社製品での代用をする事にしました。

と、言う訳で・・・

用意しましたのが、こちら・・
DSCN3862.jpg
坂詰製作所製、「B-5」と言う製品デス。

一見、B-5と言う品番が、サトー製のライセンス物かなと思いましたが、
どうやらサトー製とは、全く関係ないみたいです。(サトー製より、全然チャチぃです。)
値段も、ソケットが付いて、1個290円と安価なので、大人買い(?)

サイズの比較・・・
DSCN3863.jpg
サイズ的には、一番近いですが、(実物より、やや大きいみたいデスが・・)
金具から、ドーム部分の露出具合と、金具の形状、スプラインの有無(実物には無い)
などが、違いますが、代用品としては優秀な方ではないでしょうか・・

実物の形状だと、金具は少し浅く、金具下が、一回り小さい径のネジ切りで、
やや小さい穴に埋めてる為、乗っかってる感がありますが、
この形なら、マウント方法は、1・2号同様の(やや露出で)埋め込みになるでしょう。

こんな感じで・・・
DSCN3761.jpg


ほんでもって、マトリックスアイも、取り付けます。
更に、修正が待ってますので、ザクッと、大まかに接着。

熱を加え、曲げ加工で、なるべく隙間を埋めます。

あと、大き目のギャップは、削り加工とパテで、修正します。

それは、また今度・・・なんですが、

ちょっとフライングですが、嬉しさのあまり・・・


もう、チョイですネ・・・まぁぼちぼち行きまひょ・・



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

再起動かぁー?

またまた、スンゲーご無沙汰でした。
あいつ、一体どないしたんやと思われていたのではと思いますが、
メチャクチャ忙しかった訳でもありません・・・
ただ単に、次のステップへ進むにも、一番コストのかかる部分の材料を切らし、
しかも、調達の目途も立たない状況でした。
1K缶を1缶・2缶買ってどうこう出来る状況でもないんですよネーこれが・・

今まで、私でんそーは、型取用シリコンは、モメンティブのTSE350を、
使用していた訳デスが、1Kg、4000円台で、沢山使うにはチト高額。
東○○ンズで買うから、良くないのでしょうが、あそこのフロアで、
あれだけの材料の中で見ていたら、製作意欲が沸いて、インフルエンザより怖い、
DIY病ウイルスを、必ず貰って帰るという始末でしたから・・

今回は、ボークスさんの造形村デス。
ウェブショップで1Kg、1缶2500円で、10缶セットで1缶、2250円と、
今までよりず~っとコストダウン。調子に乗って、10缶購入!!


今まで、使い慣れてたのとは、硬化剤の分量が違うようで、とても心配ではありますが、
とり説、熟読の上イメージトレーニングでもしてみます・・(同社製EXキャストクリアーには、がっかりでしたが・・)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

アンテナを作ろう!

さて、Oシグナルにつづいて、アンテナ用のパーツを工場で探して見ますと・・・
KC390057.jpg
ありました。
古い、カーナビゲーションのTVチューナーのロッドアンテナです。錆びがひどく、伸縮も渋々なので・・
KC390062.jpg
各、パイプの隙間にCRCを吹き、ひたすらピストン運動!!
KC390064.jpg
だんだん、動きもスムーズになり、拭き取ると錆びも、落ちてます。
KC390065.jpg
必要無い所から、切断。このアンテナの場合、4段目にプラスチックが付いているので、3段のアンテナにします。
KC390066.jpg
アンテナ先端のプラスチックは、バイスで大胆につぶします。そんなに圧力はかけず、つぶして、向きを変えて、を2,3回繰り返せば・・・
KC390067.jpg
先端が、コンニチハ。

KC390068.jpg
露出した先端の、溝の所で切断。写真で分かり難いですが、先端の溝より内側をバイスでつまみ、溝の所にノコの刃を入れると、丁度Bタイプなどの先端付きアンテナが、出来上がります。(ただし、スプライン付きです。実物のスプラインの有無は不明ですが、この際、気にしません。)先端無しにしたい場合は、全部切り落とします。あとは、切断箇所を、グラインダーで、スムーズにします。パイプの切断箇所は、外側のバリを落とすだけにすれば、縮めた時にバラけないですみます。

DSCN1033.jpg
その後も、TVアンテナは、2~3個出てきました。

とりあえず、ライダーマスク5個分のストックが、確保出来ました。






テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Oシグナルをゲットせよ!

これから、ライダーマスクを、複製するにあたり、新たに調達しなければいけない部品が、何点か出てきましたので、探してみることにしましょう。ある日何気なく職場(私、でんそーは、電装屋だったのです♪)の機材を見ていた所、・・・・

よく見ると、おやおや・・・
仕事場
これは、自動車のオルタネーターを、テストする、機械なのですが、(タイフーンには対応してません、残念!!)よ~く見ると

あっ!こんな所に・・・
チェックランプ
ライダーマスク制作を始める前は、まったく意識して見た事無かったのですが、こんな所に、Oシグナルに使われているのと同じ、ダイヤブラケットが、あるではないですか・・・さらに、機材周辺の予備パーツを入れた汚い箱の中から・・・

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

tag : 仮面ライダーライダーマスク旧2号旧1号E-10ダイヤブラケットOシグナル

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

プロフィール

でんそー

Author:でんそー
ごくごく普通の40代、仮面ライダーオタクでも、コレクターでも、現役モデラーでも、コスプレ目的でもない。ただ、部屋の中にライダーマスクをディスプレイしてみたい。それだけなんです・・・

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
リンク
でんそーにMail

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

フィギュアマスター963
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示